高硬度材加工

ULTRA HARD

単結晶ダイヤモンド(MCD)、多結晶ダイヤモンド(PCD)、CVD-Dダイヤモンド、立方晶窒化ホウ素(PCBN)
高硬度材とは

高硬度材とは

 

Learn more
適正な工具選定

適正な工具選定

 

Learn more

ダイヤモンド付きISOインサート

チップ付きISOインサート

チップブレーカー.HNおよび.HS付きインサート

他の特徴は、以下を含みます。

  • チップブレーカー.H6 ポジティブ
  • ブレーカー .H0 ナチュラル(ISO標準化...W)
  • ワイパー(ワイド仕上げ)チップブレーカー
  • メイクストックおよびフルフェース設計による最大チップ断面積
  • アルミニウム鍛造合金の改良された機械加工

フェースフライス工具システムDTM

フェースフライス工具システムDTM

DTSインサートと共に、DTMフライス加工は、高送りと共に表面品質の高い要求に応えます。

  • 最適表面のμ精密調整による完全軸振れ
  • 非対称歯ピッチによる三重歯送り
  • 内部給油による4500m/minまでの切削速度

CVD-Dフライス加工装置DS

CVD-Dフライス加工装置DS

繊維複合材料の層間剥離のないトリミングのためのセンターカッティングおよびマルチエッジエンドミルを備えた球形およびトーラスミル

  • クラシックPKDの拡張として
  • 生産性の向上

セラミックなどの研磨性の高い材料を機械加工するためにも使用される様々な利点には、以下のものが含まれます。

  • 耐用年数の大幅な増加
  • ブレーカーの向上
  • ワークエッジのチッピングなし

MCDによるハイポリッシュターニング

MCDによるハイポリッシュターニング

内部または外部機械加工およびISOシステムでの使用のためのMCDチップまたはコーティング工具。

対応する旋盤で高度に研磨された表面を機械加工する場合、極端な拡大率でさえ、引っかき傷は検出されません。

Rzが0.1ミクロン未満の粗さのため、再研磨などの作業を減らします

MCDを用いた高研磨フライス加工

MCDを用いた高研磨フライス加工

次の要件のツール

  • 鏡面ガラス仕上げの非鉄金属
  • 乱れのない領域と乱れのない領域を有する透明なプラスチック
  • 更なる研磨操作の必要がない場合
  • ボールミル半径0.05
  • 幅200mmまでの平面面積

個別の要件に合わせてカスタマイズ可能な特殊ソリューション

System Supermini® PCBN tipped

PCBN付スーパーミニインサート

内径加工工具及び主軸

  • 後続の研削工程なしの完全機械加工
  • 従来の旋盤用
  • スーパーミニRツールホルダ範囲と組み合わせて

焼入れ鋼の内径加工

  • 直径 3mmから
  • Rz1付近の粗さ
  • フィッティング公差値による寸法精度

ミニ PCBN付きインサート

ミニ PCBNチップ

内径加工工具及び主軸

  • 後続の研削工程なしの完全機械加工
  • 従来の旋盤用
  • ミニホルダー・プログラムと組み合わせて

焼入れ鋼の内径加工

  • 直径6.8mmから
  • Rz1付近の粗さ
  • フィッティング公差値による寸法精度

PCBN付き 229シリーズ

System 229 PCBN tipped

外径・内径加工/溝入れ加工/ 高硬度で長いワーク材の加工

  • 内径加工径:38mm~
  • ランシング幅3~6mm
  • 2つの異なるPCBN

229個のインサートをツールホルダーと組み合わせることができま。